【糖質ゼロで低カロリー】サイリウム(オオバコ)の使い方

サイリウムの使い方 糖質制限

糖質制限やダイエットの味方~サイリウム(オオバコ)

みなさんはサイリウムまたはオオバコパウダーについてご存知でしょうか。

糖質がゼロで、低カロリーな粉末です。

サイリウムは、食物繊維が豊富で、便秘の改善にもなり、血糖値やコレステロールを上昇を抑えてくれます。

糖質制限やダイエットの強い味方です。

サイリウムの長所についてはよくダイエットなどで注目を浴びますが、いくつか注意点もあります。

今回はこの注意点も含めて、健康的かつ安全にサイリウムオオバコ)が使えるように、その特徴や使い方についてご紹介します。

サイリウムとは

サイリウムはオオバコ科オオバコ属の植物で、

  • 学名「プランタゴ・オバタ(Plantago Ovata)」
  • 英名「サイリウム(Psyllium)」

と呼ばれています。

このサイリウム=オオバコは、日本の道端でよく見られるオオバコとは違います。

私は日本の道端のオオバコしか知りませんでしたが、世界中には200種類以上のオオバコがあるそうです。

種子や種皮に含まれる食物繊維を粉末にしたものが、サイリウムとして売られています。

サイリウムは90%が食物繊維(水溶性と不溶性どちらも含む)です。

特長

サイリウムはほぼ食物繊維でできているので、水と結合すると数十倍に膨張してゼリー状になります。

なので体内に入るとサイリウムは、水分を吸収して腸内で大きく膨れます。

水を吸って膨れた食物繊維は、腸壁を圧迫して満腹中枢が刺激するため空腹を感じにくくなります。

この満腹感によって、食事量を減らしたり、ダイエット効果が期待できます。

あと水分を含むと片栗粉のようなトロミも出るので、飲み物や料理にも使われています。

私はよくあんかけ料理やソースのトロミをつけるのにサイリウムを使います。

使う量は片栗粉よりも強力にトロミがつくので、少量にしてくださいね。

サイリウムのメリット

糖質がゼロ、低カロリーです

サイリウムの栄養成分は、100gあたり糖質は0グラムカロリーは5.9gです。

食物繊維も100gあたり90gと、90%が食物繊維です。

これは糖質制限やダイエットしてる人は使いますよね。

食物繊維がとても豊富なので、冒頭でもお伝えたように満腹感を感じやすく、水分を吸って膨張した食物繊維は腸内で食べ物をおし進めて便通がよくなります。

そのため昔からヨーロッパでは民間療法として、サイリウムは便秘解消として使われていたそうです。

1日の食物繊維の摂取目安は、

  • 男性21g
  • 女性18g

ですが不足しがちです。

サイリウムは約90%が食物繊維ですから、不足分も手軽に補えます。
たとえば1回5gのサイリウムを摂ると、4.5gの食物繊維を摂取することができます。

さらに豊富な食物繊維のおかげで…

    • 糖質の吸収が遅くなり食後の血糖値上昇を抑える
    • インスリン量も減るので糖質が脂肪になりにくい
    • コレステロールの吸収を抑えコレステロール値が下がる

研究でも効果を証明

サイリウムの効果を実証した臨床試験もあります。

  • 125人の糖尿病患者に、1日3回、1回5gのサイリウムを6週間投与

結果:血糖値、総コレステロール値、LDL-コレステロール値、中性脂肪値がすべて下がった。HDL-コレステロール値は上がった(上がる方が良い)。副作用もなし。

  • 軽度~中度の高脂血症の成人26名に、1日2回、1回6gのサイリウム主成分の食品を6週間投与

結果:全員が下がった

  • 便秘症15人、軟便や下痢症12人、の2グループに、1日2回、サイリウム主成分の食品を2週間投与。

結果:便秘グループ→顕著な便通改善効果あり。軟便グループ→排便回数減、便の状態改善。

サイリウムを使った料理

サイリウムは水分を含むと膨らみ、ゼラチン状でもっちりとした状態になります。

この特性を活かして、料理やデザートにも幅広く使われています。

たとえば、わらび餅、コーヒーゼリー、ジュースでゼリー、お好み焼き、蒸しパン、パウンドケーキ、など多岐にわたります。

私は食後血糖値が上がりやすいので、お餅は好きでしたが血糖値を気になり、ほとんど食べなくなりました。

でもサイリウムとおからパウダー作るおから餅は、ほとんど糖質がなくおからパウダーの糖質分しかありません。

1人分で糖質0.9gしかありません、1gにも満たないんです。

本当にお餅のような食感で、糖質も気にせず食べられるのでうれしいです。

おから餅の作り方はこちらの記事です。

【サイリウムおから餅】レシピ・作り方とおいしい食べ方
サイリウムおから餅は、おからパウダーで簡単に作れる超低糖質なお餅。糖質は1人分たった0.9g。本物のお餅のように伸びて食感もモチモチ。今回はおから餅のレシピと作り方、おいしい食べ方(何でもあう美味しいスパイスを使う)もご紹介。

糖質制限では小麦粉の代わりに「おからパウダー」をよく使います。

「おからパウダー」は小麦粉とは異なり、グルテン(粘性)を持たないので代わりにサイリウムも入れて、小麦粉に近い食感にする場合もあります。

おからパウダーについてはこちら↓

【おからパウダー効果】便秘解消できる~糖質制限やダイエットに最適
おからパウダーの効果は、食物繊維がとても豊富で便秘解消に効果があり、高たんぱくで低糖質のため糖質制限やダイエットに最適な食材です。今回はおからパウダーの特性と適切な摂取量、摂取方法、注意点をご紹介します。

サイリウムを蒸しパンやクレープの生地に使うと、しっとり&モッチリして本物のような食感になります。

注意点

注意点と摂取方法をご紹介しますが、ここがとても大事です。

サイリウムは摂取方法を間違ったり、体調や体質的に合わないと、体調不良になる可能性があります。

<気をつけること>

  • サイリウムの他にも食物繊維が多い食事をする時、水を多めに飲む(便秘や腸閉塞防止)
  • まれにアレルギーを起こす人がいる
  • 医薬品と併用する時:医師や薬剤師に相談する
    (薬の吸収が遅れ薬の効果が下がるかも。薬も軟便や下痢を起こしやすい成分だとより下痢傾向が強くなる)

サイリウムを摂ってはいけない場合

  • 消化管に狭窄や腸閉塞などがある人は禁忌
  • 軟便、下痢気味の人
  • サイリウム配合のサプリメントを摂ってる人(併用は大量摂取)
  • 妊娠中の人。腹が張りやすく体もデリケートなため
  • 15歳未満の成長期の子供。バランスの良い食事が優先

摂取方法

1日最大摂取量は20gまでです。

上限を超えると効果が上がることはなく、胃痛や下痢の原因になります。

水に溶かして飲むときは、水を先に入れてから粉を入れ、だまになりやすいので素早くかき混ぜます。

冷水でも溶けますが、50℃くらいのお湯だと早く溶けます(熱湯は溶けずらい)。

水に溶かすとゼリー状になり、飲みにくいと感じる人もいます。水の代わりにヨーグルトにすると摂取しやすい場合があります。

粉末のままで、絶対に摂取してはいけません

口に入れると唾液の水分を吸って固まり、のどに詰まる恐れがあるからです。

摂取した後も200~400mlの水分を補給してください。

水で膨らむので水分が足りないと、お腹が張ったり便秘気味になります。

まとめ

サイリウム(オオバコ)の特徴と使い方についてご紹介いたしました。

サイリウムは、糖質ゼロで低カロリー、ほぼ食物繊維なのでダイエットや糖質制限してる人にはおすすめの粉末です。

ただし摂りすぎたり、持病がある方、妊娠中の方、15歳以下のお子様は注意が必要です。

ご自身の健康のためにも、長所と短所を知ってご使用されるのが安心ですね。

タイトルとURLをコピーしました