【ラカントホワイト】お菓子作り向き~ラカントSとの違い

ラカントホワイトとラカントSの違い 糖質制限

ラカントホワイトとラカントSの違い

ラカントには、ラカントSとラカントホワイトがあります。

どちらもカロリーはゼロで、血糖値には影響を与えず、砂糖と同程度の甘さを持ちます。

2つの甘味料の違いは、大きく分けて「色」と「味」にあります。

ラカントホワイトの場合は、白色で料理の色を変えません。また味にクセがないので、どんな量にも使えます。

とくにお菓子作りには、ラカントホワイトの方が、ラカントSよりも向いていると言えます。

今回はラカントホワイトに焦点をあてて、メリットは何か、そしてラカントSとの違いについてお話しします。

ラカントホワイトとは

ラカントホワイトについて

ラカントホワイトは名前のとおり、白い顆粒でグラニュー糖のようなサラサラした粉状の甘味料です。

高純度の羅漢果エキス(植物由来)が使用されており、スッキリとした甘さで雑味がほどんどないため、素材の風味を活かします。

そのためお菓子作りや飲み物に向いていると言われています。

私がお菓子作りをする時、茶色の色をつけたくない生クリームやスポンジにはあえてラカントホワイトを使います。

ラカントホワイトの購入場所

ラカントホワイトは、通常店頭では販売されていないので、Amazonなどでインターネット購入します。

ただしスティック状の個装タイプのラカントホワイトがあり、こちらは店頭で販売されていることもあります。

3gで個装され合計60本入りです。飲み物や少量の使用には合います。

もしお菓子作りに使うなら、スティックではない1kgタイプを購入した方がお得です。

ラカントホワイトの価格

「ラカントホワイト」と「ラカントS」の1kgで値段を比較すると、サラヤ公式通販ではラカントホワイトの方が300円ちょっと安いです。

Amazonでも1kgあたりは、ホワイトの方が安いです。

私がラカントホワイト1kgを購入したのも、ラカントSより値段が安かったからです。

使ってみると、料理やお菓子作り両方に使えて便利なので、またホワイトを購入しようと思っています。

ラカントSとの違い

ラカントSとの違い

ラカントSには顆粒と液体があり、どちらも「焙煎」した羅漢果エキスを使用しているので、色は薄い茶色、味は黒糖のような甘さです。

ラカントホワイトと味が違うのは、ラカントSには「焙煎」した羅漢果エキスを使っているため、独特なコクがあります。

私は黒糖の味が好きなので、コクを出したい時にはラカントSを使ったりします。

一般的にはラカントSの方が、店頭で販売されており手に入りやすいです。

ラカントについてはコチラをどうぞ↓

【ラカントについて】これさえ読めば「ラカント」がわかる
ラカントについて、全くわからない人もこの記事さえ読めばラカントに詳しくなれます。ラカントについて色んなトピックの記事がありますので、知りたいところだけ読めます。

ラカントホワイトはお菓子作り向き

ラカントホワイトは、極力雑味を取り除いているため、甘みにクセがありません。

そのため料理の味も邪魔をしないので、飲み物やお菓子作りだけではなく、おかず系の料理にも使えます。

ラカントSは黒糖のような甘さなので、クセを出したくない料理にはあまり向いていません。

私は「ラカントホワイト」も「ラカントS」も料理で使用していますが、普通の料理にはどちらも問題なく使えます。

ただしお菓子を作る時は、ラカントホワイトの方が味にクセがなく使いやすいと思います。

ラカントホワイトのメリットは他にも2つあります。

お菓子に余計な色がつかない

ラカントホワイトは、白い顆粒なのでお菓子に余計な色をつけません。

ラカントSは薄い茶色のため、生クリームやスポンジなど色をつけたくないお菓子も、うっすら茶色になります。

余計な色をつけたくない、見た目もきれいに仕上げたい時は、ラカントホワイトの方が無難です。

焼き色がわかりやすい

ラカントSの場合、焼く前から生地が薄く茶色なので、焼き菓子の焼け具合が判断しずらいです。

焼き色で焼けてるか確認したいですが、最初から生地が茶色だとかりにくいです。

その点ラカントホワイトは、砂糖の時と同じで、焼けると茶色に色が変わるのでわかりやすいです。

まとめ

ラカントホワイトとラカントSは、どちらも料理やデザートに使えます。

ただし両者を比べると、ラカントホワイトの方が1kgあたり安価ですし、甘さにクセがなく、白色で余計な色をつけないため、見た目もきれいです。

火の通り具合も焼き色で判断できるので、お菓子作りにはラカントホワイトの方が向いていると思います。

もし、お菓子作りで以上の事が気にならなければ、ラカントSで大丈夫です。

もしラカントホワイトやラカントSが「苦い」と感じる人はコチラをどうぞ。

【ラカントを使ったお菓子が苦い】「苦味」の理由と消す方法
ラカントを使ったお菓子が苦いと感じる人へ。ラカントの苦味の理由と苦味を消す方法をご紹介。ラカントを使ったお菓子ではシンプルな味のメニューが苦みが気になりやすいので、スポンジケーキと生クリームの苦味を消す方法をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました