【糖質オフまとめ】低糖質レシピ・食べ物・飲み物・キッチン用品

糖質オフ低糖質まとめ記事 糖質制限

今回は糖質オフのまとめ記事です。低糖質なレシピ、食べ物、飲み物、キッチン用品をご紹介します。

低糖質レシピは、私が実際に作っている簡単なメニューばかりです。また低糖質な食べ物や飲み物は具体的に、低糖質米、パン、お菓子、ノンアルコールビールです。

また糖質オフできるキッチン用品は、ご飯を炊くだけで糖質44%カットできる炊飯器や、炊飯時に入れると糖質15%カットできる落とし蓋もあります。

この記事を読むと、いろんな低糖質アイテムを知ることができ、自分に合ったものを見つけることができます。

低糖質レシピ

簡単に作れる低糖質なおかずやお菓子のレシピ集です↓

【まとめ記事~低糖質レシピ集】簡単でおいしいロカボ料理

低糖質な料理にするには、小麦粉の代わりにおからパウダーを使ったり、粘度を出すにはサイリウムという粉を使います。

それらを使えば、お餅、蒸しパン、ニョッキなども短時間で作れます。

デザートには低糖質な、卵、生クリーム、チョコレート(カカオ95%)などを使用し、甘味料にはラカントを使います。

パンケーキや生チョコタルトも簡単にできて、罪悪感なく食べられます。

低糖質米

低糖質米の中には、糖質がとても低いものがあります。

低糖質米の原料は、こんにゃくや、米粉、レジスタントスターチなどです。糖質が低いだけではなく、食物繊維が豊富でカロリーも控えめなので、ダイエットや糖質制限中でも食べられます。

下のランキング記事では、糖質カット率が77.9%、50%、33%の低糖質ごはんを紹介しています↓

【低糖質米】おすすめランキング~原材料・糖質・カロリー比較

こんにゃくを原料に作られたマンナンヒカリは、お米と一緒に炊くタイプです。糖質カット率は33%とすごく高いわけではありませんが、店頭で買えるので便利です。

レジスタントスターチは、炭水化物の一種でデンプンですが、食物繊維のような働きをします。

小腸で消化吸収されずに大腸まで届いて、腸内環境を整えてくれます。腸内環境が良くなると、美肌効果や便秘解消にもなります。

またレジスタントスターチの効果は、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを下げてくれるので、体重増加を防いでくれます。

原料にレジスタントスターチを使用しているものは、そのまま単体で炊けます。もちろんご飯と一緒に炊いて、よりお米に近い食感にすることもできます。

糖質カット率が非常に高いタイプは以下の2つです。

糖質77.9%カット「TRICE(トライス)」は、添加物不使用なので健康志向の方向け↓

糖質77.9%OFF 新しいお米【TRICE】

「ロハスタイル」もレジスタントスターチを使用し単体で炊けます。糖質50%カットしてくれます。

食べる量を減らさずに、糖質を減らせるので、我慢してストレスをためる必要がなくなります。ごはん好きな方は、ぜひ低糖質米を活用してみて下さい。

低糖質パン

パンが好き、でも糖質が気になる人へ、ご紹介したい低糖質パン。糖質が88%もカットされており、合成添加物は使用されていない体にも優しいパンです。

小麦粉のかわりに「ふすま粉」を使い糖質を大幅にカットしています。さらにふすま粉は、食物繊維やミネラルも豊富なので、腸内環境にも良く健康を気にされる人にはおすすめです。

パンを作るには時間がかかりますが、冷凍保存されているパンもあり、レンジやオーブンで温めるだけですぐ食べられます。

【冷凍温めるだけ】「低糖質パン」糖質88%オフ・合成添加物不使用
冷凍状態を温めるだけで低糖質パンが食べられます。糖質88%オフ、香料、着色料、保存料など合成添加物を使っていないので安心です。

低糖質お菓子

お腹が空いた時に、すぐ食べられる低糖質お菓子がいいですよね。

いつでも食べられるスナックには、小魚ナッツや鮭皮チップスが健康的でおすすめです。材料に使われている小魚や鮭皮はほとんど糖質はありませんし、ナッツも低糖質です。

ローソンのクリームをクッキーで挟んだ低糖質な「ブランクリームサンド」はおいしいです。甘さも丁度良く、クッキー生地は軽めでサクッとしていて、もっと食べたくなります。

低糖質レシピ記事の「生チョコタルト」でもタルト生地に使っています。

1袋に4個入りで、1個当たりの糖質が1.4gなので、4個食べても糖質は5.6gのみです。

低糖質なブランクリームサンド

 

楽園フーズで販売されている、パンやお菓子は種類が豊富で、いろいろ食べたくなります。

店長ご自身が糖尿病になり、自分でも食べられる低糖質なお菓子を作り始めたのが会社の始まりだそうです。

1日糖質50g(1食15g、おやつ5g)を目標に作っているお菓子はどれも低糖質です。毎日おいしく食べられるように味にもこだわっているそうです↓


4コマ漫画付きの糖活ブログも、為になるしおもしろいです。

糖質ゼロ「ノンアルコールビール」

ノンアルコールビールも、糖質やカロリー0のものがあります。銘柄によって味や成分に違いがあります。

下のノンアルコールビールの記事は、6種すべて糖質もカロリーもゼロです。血糖値が気になる人やダイエット中の方も飲めます。

人工甘味料不使用、機能性表示食品(内臓脂肪を減らすなど)もあり、健康に気をつけたい人向けのタイプもあります。

個人的においしいと思うノンアルビールは、アサヒの「ドライゼロフリー」です。ホップも入っていてビールの味に近いと感じます。さらにプリン体0、人工甘味料も使っていませんのでおすすめです。下の記事でくわしく載っています。

味や成分の比較もしていますので、ご自分に合うビールを探すのに参考にしてください。

【ノンアルコールビール】糖質ゼロ~ダイエット・体に優しい6選
自分に最適なノンアルコールビールの選び方を解説。糖質ゼロ、カロリーゼロでダイエット中でも飲めるビールや、妊娠中や授乳中の人、人工甘味料を避けたい健康志向の人向けの体に優しいノンアルビールだどもご紹介します。

糖質カット炊飯器・おとし蓋

糖質44%カット炊飯器

通常の白米を糖質カットできる炊飯器で炊くと、糖質44%、カロリー43%も減らせる炊飯器があります。他の糖質カット炊飯器と比べても、糖質オフ率はトップクラスで人気があります。

糖質カットの方法は、炊飯時にお湯にお米の糖質(でんぷん)が溶け出ます。そのデンプン入りのお湯を途中で抜き取り、その後は蒸し上げてご飯を炊き上げるので、余分な糖質がお米に吸収されずに済みます。

糖質カット炊飯器なら通常の白米を使えて、糖質もカロリーも40%以上削減できます。お米も一般のスーパーで買えます。

ごはんの量を減らさずに、糖質が減せるのである程度の量は食べられます。

【糖質カット炊飯器】糖質44%・カロリー43%減らせる
糖質カット炊飯器のZHENMI(シェンミ)は、最大でご飯の糖質44%、カロリー43%も減らせます。特許技術で、炊いてる途中で糖質を含んだお湯を抜き取り、蒸して炊きます。食感もモチモチしていて美味しい白米ができます。

糖質15%カットおとし蓋

通常の炊飯器に入れてご飯を炊くだけで、糖質15%カットできる「おとし蓋」があります。テレビでも紹介されているキッチンアイテムです。

炊飯時にお米の糖質が溶け出たお湯がおとし蓋に溜まり、糖質カットができます。お値段も2000円台なのでお求めやすい価格です。

この落とし蓋は、医療用で使われる高温度にも耐えるシリコン製です。

「おとし蓋」ごはん糖質15%カット~炊飯器に入れて炊くだけ
シリコン製の落とし蓋を炊飯器に入れるだけで、ごはんの糖質15%カットしてくれるキッチンツールです。入れて炊くだけ、洗うの簡単、お値段も安く、糖質カットしてくれるのでおすすめ。

まとめ

この記事では低糖質なレシピ、食べ物や飲み物、キッチンアイテムなどをご紹介しました。

まとめ記事になっていますので、詳しく知りたい時は、添付記事をご覧下さい。

糖質オフの食べ物は、低糖質米、低糖質パン、お菓子などがあります。

キッチンアイテムでは、炊飯器に入れて炊くと糖質15%カットできる落とし蓋や、炊くだけで糖質44%カットできる炊飯器もあります。

いろんな糖質オフ食材やアイテムがありますので、うまく活用して糖質カットしてください。

タイトルとURLをコピーしました