【ノンアルコールビール】糖質ゼロ~ダイエット・体に優しい6選

糖質ゼロのノンアルコールビール 糖質制限

今回ご紹介するノンアルコールビールは、糖質ゼロ、カロリーゼロのものだけです。

糖質制限中、ダイエット中、妊娠中の人も飲めるノンアルコールビールです。

この記事を読むと、健康に気をつけたい人が、自分に最適なノンアルコールビールを見つけられます。

ノンアルコールでもおいしいビールはあります、ぜひ家飲みの時にお役立てください^^

ノンアルビールを選ぶポイント

ノンアルコールビールを選ぶときのポイントを、3つのタイプに分けました。

  • ダイエットや糖質制限中の人
  • 妊娠や授乳中の人
  • 健康志向の人

それぞれのグループによって、優先したいことが違うと思います。

タイプ別でどこに注目して、ノンアルビールを選んだらいいかご説明します。

ダイエットや糖質制限してる人

ダイエットや糖質制限してる人が、最も意識すべきは、「糖質」と「カロリー」です。

とくに糖質は、体重と血糖値に大きく影響をあたえます。

「糖質と体重」の関係は、こちらをどうぞ↓

【糖質制限】糖質減ると水分抜ける~体重が増減しやすい
糖質制限中は糖質の摂取量で体重が増減しやすいです。理由は体内の糖質が3~4倍の水と結合していて、糖質が減ると3~4倍の水分も抜けて体重変動に大きく影響するからです。そのため糖質量をコントロールすると体重をコントロールできます。

糖質を摂り過ぎは、血糖値を上げ、余分な糖質は中性脂肪として蓄えられ、体重が増えます。

体重や血糖値が気になる人は、ノンアルコールビールは糖質0、カロリー0を選ぶのがいいでしょう。

このあと、ご紹介するノンアルビールは全て糖質もカロリーも0なので、ご安心下さい^^

甘味料もラカントに変えると、ダイエットや糖質制限に効果があります↓

【ラカントについて】これさえ読めば「ラカント」がわかる
ラカントについて、全くわからない人もこの記事さえ読めばラカントに詳しくなれます。ラカントについて色んなトピックの記事がありますので、知りたいところだけ読めます。

妊娠中や授乳中の人

妊娠中や授乳中の人は、アルコールが全く入っていない「0.00%」のノンアルビールか、確認して買って下さい。

なぜかというと、アルコールが少し入っているのもの「ノンアルコールビール」として販売されているからです。

日本の法律では、アルコール度数が1%未満だと「ノンアルコール飲料」として表示できます。

よってアルコールが1%未満入っているノンアルビールもありますので、注意が必要です。

このあと紹介するノンアルビールは、アルコールが全く含まれない0.00%のものだけですので安心して下さい。

余談ですが、アルコール不使用の除菌水もあり、妊娠中やお子様にも安全に使えます。

【コロナや花粉症予防】子供も安全、特許取得の臭わない除菌水
コロナや花粉症予防におすすめの次亜塩素酸。ジアニストは特許製法で、臭わない、子供やペット用品にも使える安心安全な除菌スプレー。薄めてたくさん使えます。

健康志向の人

内臓脂肪や痛風、人工甘味料を避けたい、健康に気を使っている人は、「プリン体0」「人工甘味料0」「機能性表示食品」に注目されるといいと思います。

ノンアルコールビールでも、多くはありませんが、プリン体や人工甘味料を使ってないものもあります。

おもにノンアルビールに使われる人工甘味料は、「アセスルファムK」や「スクラロース」です。

缶の原材料名にも明記されていますので、気になる人は確認してみて下さい。

人工甘味料不使用のときは、甘味料は水あめやステビアなどが使われています。

ステビアは天然由来の甘味料で、砂糖の200~300倍の甘さがあり、過剰な量を摂らなければ、安全であると、WHOでも安全性が認められています。

機能性表示食品は、脂肪や糖の吸収を抑えたり、内臓脂肪を減らす機能があると、国が認めた食品になります。

体重や脂肪が気になる人には、機能性表示食品がついているタイプはおすすめです。

健康に気を遣われている人は、無農薬・無添加の飲みやすい青汁もあります↓

【おすすめの青汁】飲みやすい、野菜不足を補う、安全でコスパよし
私が実際飲んでいる青汁です。青汁を選ぶポイントは4つ。飲みやすく、野菜不足を補い、無農薬、無添加、お値段も安くコスパがいいこと。

おすすめのノンアルコールビール6選

おすすめノンアルコールビール

おすすめのノンアルコールビールを、6つご紹介します。

この6つのビールすべてに共通することは、4点です。

  1. 糖質ゼロ
  2. カロリーゼロ
  3. アルコール0.00%
  4. ホップ使用

以上の4点を、紹介するビールは満たしていますので、ご安心ください。

4のホップ使用というのは、麦芽やホップを含まないノンアルビールもあるので、あえて使用していることを明言しました。

本物のビールの味を再現するには、麦芽やホップを入れた方が味が近づきます。

原材料にも明記されています。

<注:人工甘味料は食欲が増す>

人工甘味料入りのノンアルビールは多く、多く摂取すると糖質をとりたくなります。

カロリーや糖質ゼロのノンアルビールだけなら太りませんが、ほかの食べ物を食べれば太ります。

飲みすぎや食べ過ぎには、ご注意を。

食欲をコントロールをしたい人は、こちらをどうぞ↓

【ドカ食いをやめる方法】最も効果的な解決法4つ
ドカ食いをやめる方法は4つあり、最も効果的な方法。ストレス解消、しっかり寝る、運動する、糖質を控えるです。ドカ食いの原因は、ストレス、睡眠不足、運動不足、糖質のとりすぎです。これらを改善するとドカ食いは抑えられます。

アサヒ「ドライゼロ」

アサヒ ドライゼロ

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%

味は辛口でスッキリしてます。

ビールだと、辛口好きの定番のアサヒスーパードライの味に似ていると思います。

ドライな味が好きな人に、1番おすすめです。

アサヒ「ドライゼロフリー」

アサヒ ドライゼロフリー

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%
  • プリン体0
  • 人工甘味料0

辛口だけど、ホップのフルーティーさもあり、味のバランスがとても良いです。

5つすべてゼロなハイスペックなノンアルビールです。

紹介する6選のなかで唯一、人工甘味料も不使用で、味もまろやかで飲みやすいです。

糖質を控えたい人、妊娠中の人、健康志向の人、全3タイプに対応しています。

私は味も、このドライゼロフリーが一番好きです。

ドライとフルーティーの中間で、バランスがちょうどいいんです。

飲みたいけど、健康も気になる人へ、個人的に超おすすめです^^

ただ私の住んでいる地域だけかもしれませんが、大きいお店じゃないと売られてない場合があります。

サントリー「オールフリー」

サントリー オールフリー

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%
  • プリン体0

味は原材料に、麦芽とホップの両方が使われており、さわやかでフルーティー感じです。

辛口が苦手な人は、まろやかなオールフリーがよいかと思います。

ドライゼロと同じく、どこのお店でも売られている、人気のノンアルビールだと思います。

私は、2番目のドライゼロフリーが好きですが、無いときはこのオールフリーを買っています。

サントリー「オールフリー からだを想う」

オールフリー からだを想う

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%
  • プリン体0
  • 特別機能:機能性表示食品

味はオールフリーに似ていますが、違いはハーブティのような後味が少します。

ビールの味とはちょっと違うと感じるかもしれませんが、飲みやいです。

ローズヒップ由来の成分が入っているので、たぶんそのせいだと思います。

ただし、この商品の強みは「からだを想う」という名のとおり、内臓脂肪を減らしてくれる「機能性表示食品」だということです。

ほかのノンアルビールには含まれないローズヒップの成分が、お腹などの脂肪を減らしてくれる働きがあるそうです。

サントリー「オールフリー コラーゲン」

オールフリー コラーゲン

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%
  • プリン体0
  • 特別機能:コラーゲン2000mg

麦芽とホップも使用され、味は華やかさと、まろやかさがあり、飲みやすいです。

3番目のオールフリーに味は似てます。

世界初のコラーゲン入りノンアルビールというのが最大の特徴で、2000mgも入っています。

味も含めて、とくに女性に人気です。

私も好きです、でもあまり近所で売られていないのが残念ですが。

キリン「パーフェクトフリー」

パーフェクトフリー

  • 糖質0
  • カロリー0
  • アルコール0.00%
  • 特別機能:機能性表示食品

味はやや辛口でスッキリ。

ビールの苦さや辛さもあり、あと味がさっぱりしています。

機能性表示食品で、難消化性デキストリンという食物繊維がはいっています。

難消化性デキストリンは、とうもろこしなどの天然のでんぷんからできた食物繊維です。

消化しずらい特性をいかして、食事で摂った脂肪や糖質の吸収を抑え、血糖値や血中中性脂肪が上がるのをゆるやかにしてくれます。

血糖値や中性脂肪が気になる人には、食事と一緒に摂取すると効果が期待できそうですね。

ダイエットや糖質制限をされる人は、カロリー0で血糖値も上げない甘味料「ラカント」を使うといいと思います↓

【ラカントについて】これさえ読めば「ラカント」がわかる
ラカントについて、全くわからない人もこの記事さえ読めばラカントに詳しくなれます。ラカントについて色んなトピックの記事がありますので、知りたいところだけ読めます。

まとめ

今回は、糖質制限やダイエット中の人や、妊娠や授乳中の人、健康志向の人でも、飲めるノンアルコールビールを厳選しました。

ノンアルビールを買う時、人によって優先したいことが違うと思います。

そのため、優先事項が違うグループごとで、選ぶときのポイントについてご紹介ました。

コロナの影響で、外食の回数も減り、家で飲むことが増えたと思います。

ご自分に合うノンアルビールを選んで、家飲みを楽しんでください^^

タイトルとURLをコピーしました