【愛用の歯間ブラシ】使いやすい理由~ゆるいカーブと太さ

使いやすい歯間ブラシ 雑記

みなさんは、お決まりの歯間ブラシはありますか?

私はいま愛用している歯間ブラシがあるんですが、初めて買った時は、全然期待せずに使い始めました。

でも思っていた以上に、とても使いやすいブラシでした。

たかがブラシ、されどブラシ。

使いづらいブラシだと、その作業自体が毎回嫌になってしまいます。

今回は、この歯間ブラシのなにが使いやすいのかをご説明させて頂きます。

なかなか自分に合う歯間ブラシが見つからないという方は、ぜひご覧ください。

カーブしている先端が使いやすい

カーブが奥まで届く

あるあるですが、つまようじのようなまっすぐな歯間ブラシを使うと、奥歯の隙間にはブラシが直角で入らず、斜めの角度から入れなくてはいけなくなりますよね。

口を大きく開けて、指をねじ込み、むりやりな角度も奥歯を掃除する感じになってしまいます。

角度が悪いと歯ぐきにブラシが刺さって痛いし、ちゃんと掃除できなかったりで、モヤモヤします。

しかし、GUMの歯間ブラシは、全体的にゆるく湾曲していて、奥歯までしっかりと届き、いい角度でブラシを入れられます。

全体のカーブの加減がちょうどよく、使いやすいです。

よく先端だけ針金のようになっていて、自由に曲げられるタイプもありますが、短い先端しか曲げられず、根本部分はカーブしていないので、奥歯に届きやすい程でもないです。

針金が使っている間によれよれに曲がってきて、ちょっと使いづらいです。

ブラシの太さが細い~太いまで対応可能

先端が細い→太い

先端から根本にかけて、細い→太くなっていくため、歯の隙間が狭くても広くても、対応できるのも魅力の一つです。

私は、サイズはSSS~Sを使っています。細めとなっていますが、実際ブラシの先端は細くなっていますが、手でもつ方の根本にいくと、ブラシは太くなっています。

なので、歯の隙間が狭い部分にも、広い部分にも、ある程度対応が可能です。

私は前歯から犬歯にかけては、歯間は狭いですが、奥歯は治療した歯の隙間は広いいので、ブラシが狭い所と広い所に対応できるのは、とてもありがたいし、隙間の汚れもよく取れます。

前歯用、奥歯用みたいに、隙間の大きさによって2段階でブラシをそろえるのも面倒ですから(笑)。

このブラシで改善してほしい点があるとすれば、一つあります。

自分のブラシを入れる角度が悪いと、曲がることがあり少し使いずらくなります。

それは他のブラシもそうだと思いますが。

まとめ

いろいろ歯間ブラシは使いましたが、この歯間ブラシがベストです。

かゆいところに手が届くブラシという感じ。

なぜか、私の住む地域には売られてないドラックストアも結構あって、ブラシがなくなりそうになると焦ります。

以前は3~4件はしごして探したこともあります。

Amazonで買えることがわかりましたので、便利になりました。

私の周りの人達にも評判がよく、このカーブが使いやすいと言って、リピーターになっています。

もし、なかなか気に入る歯間ブラシがない、という方は一度試してみてください^^

雑記
スポンサーリンク
こーちゃんをフォローする
こーちゃんとヘルシーライフ
タイトルとURLをコピーしました