【心が温まる言葉】ほっとする&はっとする言葉

心が温まる言葉 雑記

少し前のドラマですが、「逃げるは恥だが役に立つ」を久しぶりに見たくなって、第1話からぶっとうしで見てしまいました。

ちょっと疲れましたが(笑)。

穏やかな雰囲気のドラマで、心が温まる言葉がいろんな場面でみられました。

ほっとしたりはっと気づかされるシーンもあって、楽しめました。

みなさんは、見ていましたか?

当時、共感できなかったシーンも、なぜか今見ると、わかるわぁ~と思ったり(笑)。

私の価値感も変化してるんでしょうね^^

中でも好きな場面が2つあります。

主人公のみくりさんのセリフが、すてきです。

第10話より

みくり:大好きな人に、認めてもらえて、受け入れてもらえて。

(…中略…)一緒にいられるなら、どんな形でもいいですよね。

相手に認めてもらい受け入れてもらえること自体、幸せなことですよね^^

それに対して、感謝の気持ちがあるのも、素敵だなぁって思います。

お互いがいい関係だから、こういう言葉も自然に出るのかもしれません。

もし、自分のことを認めたり、受け入れられない時。

身近な人が自分を受け入れてくれてたら…それだけで気持ちはすこし安心すると思います。

身近によき理解者がいることで、その大切さに気づく機会もふえます。

相手が自分を認めてくれてるように、自分を認められたら幸せ度は確実に上がります

私の友人夫婦もこんな感じで、素敵なんだよなぁと思い出しました。

第11話 最終回より

みくりうまくいかないとき、待っていてくれる人。

信じてくれる人。見失っちゃいけない。

同感です、私もそう思います。

自分がうまくいかない時こそ、見捨てないでいてくれる人は、とても貴重な存在です。

自分が調子がいいと感じる時は、周りの人との関係も良好なことが多いと思います。

しかし、いろんな歯車がうまく回らず、「あ~だめだ!」って時は、自分の雰囲気も良くないし、あまり人は近寄ってきません

行き詰って、人に見せたくない自分でも、ちゃんと待っていてくれるって、信頼されてる証拠ではないでしょうか。

自分を信じてくれるのは、うれしいですよね。

こういう人に出会えることは、そう多くないと思います。

だからこそ、その人を大切にしたいですね。

うっかり感謝を忘れないように気をつけようと思います^^

 

みなさんは、誰かの顔、浮かびましたか?^^

「逃げ恥」の全話DVDブルーレイで観られます。

雑記
スポンサーリンク
こーちゃんをフォローする
こーちゃんとヘルシーライフ
タイトルとURLをコピーしました